年子育児の日常生活においてとても大切なこと

生活する上で必要な経費

最近になり毎日の生活に不安を感じることがあります。若いころはあまり考えなかったことです。定年退職をして年金生活が始まっているのでもうどうすることも出来ないのですが、先々のことをつい考えてしまうのです。特に心配になるのは自分のことよりも、自立して生活している子供達のことです。

テレビで毎日の様に放映されている経済のニュースを見ていると、消費税の値上がりがこの先10パーセントになったら困る。とか、年金がどんどん減って今の若い世代の人、つまり自分の子供達は貰えるのだろうかと考えたりしてしまうのです。生活する上で先き立つものはやはりお金です。食費の他、住居費、光熱費、教育費、税金等どれをとってもはずすことが出来ません。先日息子が1月ほど我が家に泊まり生活していました。夫婦二人だけなら食事も簡単で食費もかからなかったのですが、息子が一緒に食べるとなるとそうはいきません。その月は予算オ-バーで赤字でした。銀行や郵便局などにはライフプランとして長い人生の中でどの位お金が必要かまた、老後に必要な経費はどのくらいか、そのための貯蓄はどの位必要か掲げられています。私には出来なかったこの貯蓄!今さらながら反省しています。