年子育児の日常生活においてとても大切なこと

節約生活をしようテレビについて

生活費を管理している主婦ならば、誰もが出来るだけ無駄な出費を抑えたい、と思っていることと思います。生活費の中で毎月必ず必要なものは電気代です。少し意識をすることで、電気の消費量を減らし、無駄な出費をおさえることが出来ます。例えば、テレビについて意識する点は、基本的なことですが、テレビを観ていない時は必ず消すことです。おそらく、流しっぱなしにしてしまっている方も多いでしょう。次に、テレビの主電源を落として電気代をカットするというのも有効です。テレビやDVDは、待機電力がかかっています。主電源から切らないと、電力は流れ続けているのです。長期で家を空けたり、家にあまりいる時間がない人は、必ず主電源から落とすことを心がけることが大切です。

掃除機の電力節約について。掃除機は、フィルターをこまめにチェックすることが大切です。つまっていると、余計な電力を使ってしまうのです。また、モップなどを使って、掃除機をかける時間を減らすこと、弱と強を使い分けることも効果的です。強は、絨毯の汚れなどの吸いとりにくい時に使い、弱は畳やフローリングの吸いとりやすい場合に使うようにします。小さなことのように感じますが、電気代は日々かかるもの、積み重ねが大切です。