年子育児の日常生活においてとても大切なこと

ちょこっと家事で生活が楽になる。

仕事と家事を両立させるのは、主婦にとってとても大変なことです。完璧にしようとすると疲れて、ストレスがたまるだけなので、毎日少しの時間で、ちょこっと家事をすればいいのです。例えば、一気に家中を掃除するのは、時間もかかり疲れてとても大変です。そのため、一気にしようとするのではなく、合間やついでにするようにします。フローリングの床は毎日汚れます。しかしいちいち掃除機をかけるのは面倒です。床はフローリング用のワイパーでさっと掃除ができます。掃除機のように出して、片付けての手間がないので、短時間できれいになります。朝、出かける前の5分間でも十分できます。休日だけ掃除機をかけるようにすれば、節電にもなります。

水回りは特にちょこっと家事を発揮することができます。洗面台は朝でも夜でもいいので、歯磨きのついでに掃除します。また、浴室も入浴後に軽くブラシやスポンジで磨くだけで、しつこい水あかやカビが付かなくなります。どちらも汚れがたまってからすると、なかなか落ちにくくなり、掃除の時間も長くなります。また、曜日ごとに掃除をする場所を決めるのもいいです。そうすれば、休日にまとまった家事を一気にする必要がなくなり、休息やレジャーに時間をあてることができるので、生活が充実します。