年子育児の日常生活においてとても大切なこと

貧富の差と日常生活の考え方

最近の話題では、世界中で起こっている問題点ということで貧富の差ということが色々なトラブルの原因になっています。これもインターネットの影響が大きいと思いますが、ある一部の人達が、その才能や運などで、瞬く間にお金を集める仕組みができてしまうので、それ以外の人たちは、それを利用する側にまわり、自分のお金を提供するようになり、お金の流れがますます偏るということになります。またお金をたくさん持っている人が、お金を増やすのにはとても有利な社会でもあるということは、間違いないことだろうと思います。1%の利益では100万円だと1万円ですが、1000万円だと10万円、1億円では100万円の利益が得られます。それが5%10%であればどうなるかは誰でもわかります。

そうなると持っている人たちは、ますます金持ちになり、持っていない人たちはお金を増やすことが難しいということになり、その中で生活に必要な金額は、金持ちもそうでない人も変わらないということですから、ますます貧富の差が広がるということになります。そのような社会では日常生活でも、流されているだけでは、何も変わらないということになります。その人の土俵で生活を有利にできる何かを考えて行動しないといけないということになります。