年子育児の日常生活においてとても大切なこと

日常生活のやり繰りと消費税

最近の生活での話題では、消費税の増税ということでの話題が大きかったということですが、この前ある企業が行ったアンケートで、10%の増税という今後の消費税の増税に賛成の人が全体の6割を越えているということでした。国民全体へのアンケートではないので、そのアンケートの層にもよるでしょうが、世界的に見ても珍しい答えではないかともいます。その答えからすると10%ぐらいはしかたがないだろうということで、それは収入などで補える人たちが6割以上いるということでもあるのだろうと思います。仕方がないとか、日本の財政事情を考えると、このままではいけないと思っている人たちも多いのかもしれません。それが現実ということでしょう。

しかし経済的に厳しい生活をしている人たちには、今回の5%から10%に上がる消費税は非常に生活を圧迫するという事にもなります。よく言われることですが、1億円の人が100円の買い物をしてもほとんど影響はありません。しかし1万円しかない人が100円の買物をする時には非常に迷います。それに消費税が10%付けば110円になります。それが食費全てにかかるとなると、1万円の食費では実質9000円しか買えないとなります。それはそのまま生活を切り詰めるということになります。その自己防衛もしなければならないということになります。