年子育児の日常生活においてとても大切なこと

日常生活の住まいの所有と満足感

日常生活での生活空間は非常に重要な問題ですが、この生活空間をうまく作り上げることができれば、普段の生活も楽しくなり、精神的な負担や、実質的な負担も減ることになります。例えば住まいの便利な設備がひとつ増えるだけでも住みやすさは大きく変わります。最近の新築分譲マンションなどの設備の良さは眼を見張るものがあり、これだけ便利な仕組みや設備があれば、住みやすさや快適さは非常に大きいだろうと思ったり感じたりします。そのことから考えても、住まいを得るというメリットは経済的なものだけではなく、満足感という幸せ感に大きく影響してくるということがわかります。人生全体の経済的な計算からすると賃貸で住んだほうがメリットは大きいということです。

しかしそれがわかっていても現実には多くの人達が一国一城の主になりたいということで、非常に大きな借金をしてまで住宅を購入しています。そのことを考えても所有するということが衣食住でも大きな部分を占めているということがわかります。ある意味ではこの満足感が全てなのかも知れません。そしてそれが将来の高齢化などの準備などを疎かにしてしまう原因なのかもしれないと思ってしまいます。所有ということと満足感を考えるべきかもしれません。

お役立ち情報