年子育児の日常生活においてとても大切なこと

日常生活と将来の生活防衛

最近の話題では、生活防衛に関することが多くなっていますが、インターネットやテレビなどでの色々な意見や話題も専門家からの話しとして参考になりますが、それらはある経済的な層の人たちを対象にしていて、それ以外の層、例えばそれ以上の人たちやそれ以下の人たちにはあまり参考にならないということがあると思います。それ以上の人たちには、例えば多くの資産をどのように分散投資して、リスクを軽減すればよいかということでは、ほとんど参考になりませんし、私のようにそれより遥か下の財産もないような人間には、全く参考になりません。例えば老後の資金で数千万円準備しておくとか、一生の収入が2億とか3億とかという話は、一体何処の世界の話だとなります。

しかし金額はともかく、現実的にはその考え方は重要で、誰も助けてはくれませんので、あろうがなかろうが、そのと時になったならば対処しなければなりません。それは厳しい現実でもあります。その頃何とかなるだろう、誰かが助けてくれるだろうという人は、厳しい状況に置かれるのではないかと思います。それは今の事情が最大限の何とかなるという限界だろうからです。国の財政の半分を借金でまかない、そのほとんどが福祉費というのでは狂っているとしか思えません。ですので将来の破綻を見越しての生活の自己防衛の計画は必須ではないかと思います。

お役立ち情報