年子育児の日常生活においてとても大切なこと

新生活を始めるにあたって

人生には何回かの「新生活開始」というタイミングがあります。小さな子供にとって、幼稚園に行く、小学校にあがるというのは明らかに新生活の開始だと思いますが、まだまだ自分で自分の道を決めた訳ではなく大人の敷いたレールを進むという世代で、かつ、そういったことを考える力もないため、ここでいう新生活を始めるにはあたらないです。自分の考えで進路を決めてその方向に進む瞬間、これが大人にとっても新生活開始です。

新生活を始めるにあたって、どんなことを考えるでしょうか。例えば、自分が大学生になって初めて一人暮らしを始める時、就職して初めてその職場に出社する時のことを思い出してみるといいと思います。新生活開始の時は、これから起こることへの期待と不安が入り混じった気持ちではなかったでしょうか。その不安を、「自分はこれを理想にして頑張って進むんだ」という決意で抑え、期待が大きくなるように意識して思いを巡らせていたのではないでしょうか。

何事も、新生活が始まってある程度の時間が経過すれば、慣れてしまい最初の新鮮さを失ってしまいます。しかし、たまには新生活の開始の時の気持ちを思い出しみることもいいのではないでしょうか。そうすることによって新たな気力が生れてくるかもしれません。

お役立ち情報