年子育児の日常生活においてとても大切なこと

無駄な出費を省いて豊かな生活を手に入れよう

生活していくうえでなくてはならないもの・・・それはやはりお金ですよね。消費税は8%にあがったのに収入は変わらず、大打撃を受けているご家庭も多いと思います。私の家庭もその1つで旦那の給料は一切変わらずまたボーナスがでない会社なので切実です。そこで出費の多い食費に注目して節約できることはないかと思い調べてみました。

私は外食をなるべくしないようにしていますが、これはやはりどのサイトにも載っていました。旦那はとてもよく食べるのでファミレスやパスタ屋さんなどに行くとたった1食で3000円から4000円は出費してしまいます。同じ金額を使うのでもスーパーで買い物をすれば、お弁当を作ったとしても少なくとも3日分の材料は買えます。

そしてついやってしまいがちな失敗は買いすぎて材料を使いきれずに捨ててしまうことです。大根や人参など中途半端に残っている野菜を使い道がなく捨ててしまってはもったいないですよね。私は1本だけ残ったなすや半分残っている玉ねぎなど野菜は何でもお味噌汁にいれています。それぞれの野菜は残り物ですが、そんな野菜を全部使えば野菜たっぷりの食べるお味噌の出来上がりです。買ったものを無駄にしない・必要以上の物を買わない・外食はしない、この3点が節約するうえで最重要なこと言えそうです。