年子育児の日常生活においてとても大切なこと

息子が幼稚園に通園するようになり日常生活が激変したこと

今年4月から息子が3年保育で幼稚園に通園するようになり、私たち親子の日常生活が激変しました。息子を出産してから夜泣きやオムツ替え、授乳など日常生活において非常に忙しく、目まぐるしく日々が過ぎ去って行った気がします。息子が2歳を過ぎ自分でトイレに行くことができるようになったり、自分の考えを言葉で自由自在に表現することが可能になったため、少しずつ息子の育児をすることが楽になっていました。

息子が未就学時の間は私と一緒に買い物へ行ったり、お昼寝をしたり他愛のない日常生活を共に送っていましたが、息子が幼稚園に通園するよりになり、朝は幼稚園へ行くための準備やお弁当作りをしなければいけないため、朝の時間帯は非常に忙しく感じます。一定の時刻になると家の前まで幼稚園のバスが迎えにきてくれるため、息子が幼稚園のバスに乗ることを見送った後、私は自宅に帰り1人仕事をするようになりました。息子は赤ちゃんの頃からあまり寝ない子供だったため、息子を出産後仕事に集中できる時間がほとんどありませんでしたが、息子が幼稚園に通うようになり集中して仕事をすることができるようになりました。私と息子の日常生活は今年4月からかなり変化しましたが、息子自身も幼稚園に通うことが非常に好きなため、私自身も安心して毎日仕事をすることができています。

お役立ち情報